MENU

匂いのしづらい調理法でつわり期間を乗り切りましょう

妊娠が判明してから20週頃まで続く人が多いと言われているつわりですが、

 

一言でつわりと言っても、

 

⇒おなかが空くと気持ち悪くなる
⇒食べ物の匂いがダメになる
⇒唾液が多くなる
⇒眠たくなる

 

など症状は人それぞれです。

 

妊婦さんは、普通の生活をするだけで辛い!でも、周囲にはなかなか分かってもらえないことも多く大変です。

 

特に食事に関しては食べられないだけでなく、料理中の匂いで気持ち悪くなってしまい作ることすら苦痛に感じてしまう方もいるのではないでしょうか?

 

そんな状況でも、せめて家族の分だけは作らなくてはと頑張っている女性も少なくないと思います。

 

でも自分の体を守ることが赤ちゃんのためになるので、決して無理しすぎないように注意してくださいね!

 

▼お試しサンプルプレゼント中▼

 

つわりが軽くても臭いにはやっぱり敏感になる!

 

私は比較的つわりが軽い方でしたが、それでも料理によっては鍋の蓋を開けた瞬間の匂いでムカムカすることもありました。

 

つわりでダメになる匂いの代表として挙げられる『ごはんの匂い』は我慢できる程度でしたので、とりあえずごはんを炊いて、冷蔵庫にはごはんのお供をたくさん用意しておくようにしてました。

 

栄養バランスが気になるところではあるけれど、そんなこと言ってられないのが現実です。一生続くわけじゃないと割り切ることも大切です!

 

特に2人目以降の妊婦さんは、上の子の食事が気になってしまいますよね。

 

そんな時におすすめの『匂いがしづらい簡単料理ベスト5』をご紹介したいと思います。

 

つわりが辛い人必見!匂いがしづらい&簡単料理ベスト5

炊き込みごはん

市販の素もたくさん売られているし、一度にたくさん炊いて冷凍しておけば、いざという時とても役に立ちます。

 

和風はもちろん、コンソメやカレー粉で洋風アレンジも可能です。

 

鶏肉をそのまま一緒に炊きこむ“カオマンガイ”という東南アジアの料理は、簡単でボリュームもあるので男性にもピッタリだと思います。

 

サンドイッチ

レタスやトマト、ハム、チーズ、ツナ缶、ジャムなど挟むだけで完成です。

 

料理中の匂いは加熱すると強く感じてしまうので、火を使わずに作れるのがおすすめポイントです。

 

定番以外も様々なバリエーションがあります。

 

ちょっとお高めの天然酵母のパン、全粒粉やライ麦パンを使えば体に優しいサンドイッチになりますよ。

 

野菜と肉の重ね蒸し

白菜やキャベツなどの野菜と、豚肉やベーコンなどを重ねて蒸すだけでボリュームのある一品になります。

 

蓋をして加熱するので匂いも少なく、鍋を火にかければ放置できるので体調が悪い時には助かりますね。

 

人参や大根の薄切りを使ったり、じゃがいもと挽肉、鶏肉で作ってみるなど組み合わせ次第で変化を付けられます。

 

ポトフ

ポトフは洋風の味噌汁のようなものですが、味噌汁と違いアレンジの幅が広がります。

 

カレーやシチューにしたり、ごはんを入れてリゾット風、スープパスタ、具だけ取り出してサラダなど様々なメニューに変化します。

 

ポトフは、簡単にアレンジができますので、おすすめです!

 

味噌汁

具材を切って火にかけ、味噌を溶くだけと工程が少なく、加熱中も蓋をしておけば匂いが気になりません。

 

また作り置きもできるので、体調の良い時にまとめて作ることが出来ます。

 

野菜だけではなく、肉や魚、豆腐や卵などタンパク源も同時に摂れるので、最悪ごはんと具だくさん味噌汁があれば短期間なら大丈夫です。

 

▼お試しサンプルプレゼント中▼

 

まとめ

 

スープ系の料理は本当に助かります!

 

味噌汁とポトフを調理中にどうしても臭いが辛い時は、蓋をしておけば匂いも抑えることができます。

 

私は、和風と洋風をうまくローテーションさせて、飽きることもなくつわりの期間を乗り切ることができました。

 

あとはごはんを炊く際に、炊飯器で一緒におかずを作ってしまうのもオススメです!

 

炊飯器から離れていれば匂いがあまりせず調理時間も短縮できます。

 

お米の上に野菜やお肉を置いてスイッチを押すだけでごはんとおかずが完成しますので、楽ですよ♪

 

炊飯器で作れるレシピは、つわり中だけじゃなく産後など忙しい時にも使える技です。

 

つわりがあっても旦那さんや子供のために料理を作らざるを得ない環境の人も多いと思いますが、妊娠初期は特に赤ちゃんの成長のためにも無理をしないでください。

 

一番近くにいる旦那さんにしっかりと辛さを理解してもらって、家事を協力してもらうように教育するのが今後のためにも一番良い方法だと思います。

 

つわりが治まったら頑張るから!とお惣菜やレトルトでも我慢してもらって、ゆっくりと休ませてもらってくださいね。

 

▼お試しサンプルプレゼント中▼

 

妊婦さんに嬉しい簡単レシピ集

妊婦さんが気をつけたい妊娠中の食事ブログ
じゃがいものチーズ焼き
ヘルシーカレー
キヌア入りトマトスープ
ひじきの煮物
豚肉と豆苗のマヨポン炒め
豚肉のネギ衣焼き
シンプルお鍋
焼きねぎうどん
鮭のホイル蒸し焼き
ヘルシースイートポテト
ネバネバお蕎麦
ヘルシー豆腐の野菜あんかけ
ヘルシーゆで鶏
ヘルシーラーメン
グラタン
ハンバーグ
オムライス
中華風そうめん

※2018/05/09更新※