MENU

鮭のホイル蒸し焼き

妊娠中ってできるだけ調理したくないものですよね。
でも、体重制限もあるし、何より片づけが楽チンなものがいいですよね。
そこで、おすすめなのが鮭のホイル蒸し。
冬はもちろん、夏もガスを使わないのでかなりおすすめです。

 

調理時間 約20分
使う食材 鮭、タマネギ、きのこ類、バター

調理方法

1.タマネギをくし切りにして、きのこ類を食べやすいサイズにさく。
※きのこはなんでもいいですが、えのきがシャキシャキしておいしいです。まいたけも臭いがよくなるのでいいです※

 

2.アルミホイルを約30センチほど広げる。

 

3.そこにバターを塗る。
※バターと書きましたが、もちろんマーガリンでも良いです。バターは鮭との相性がいいので、使っています※

 

4.塗ったバターの上に切ったタマネギをのせる。(約半玉)

 

5.その上に鮭1切れをのせる。

 

6.アルミホイルに落ちないようにきのこをのせる。

 

7.しっかり口をしめて閉じる。

 

8.オーブントースターで15分ほど焼く。
※よーく聞いているとじぶじぶ音がします。音が出るようになったらいいです※

 

完成♪

 

とっても簡単ですよね。
このホイル焼きはアレンジ次第でいくらでもできます。
オーブントースターが無い場合は、ガスレンジの魚焼きグリルでも焼くことができます。

 

ワンポイント

また、もう少し濃い味のものが欲しい場合は、
みそ 大さじ2
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1
酒 大さじ1

 

それぞれを混ぜたものを鮭の上にかけて焼くだけで簡単にちゃんちゃん焼き風にもなります。

 

その場合はきのこやたまねぎのほかにピーマンやにんじんなどをのせてもおいしいですよ。

 

先ほどの味噌ソースは淡白な白身魚にも合います。

 

なので、鰆などのお魚にぴったりなのでぜひ試してみてください。

 

ホイル焼きは作るのも簡単ですが、片付けも簡単にできますので、妊娠中ご自身のランチにだけではなく、ぜひご主人や家族と一緒にわいわい作っても良いですね。

 

その場合ホットプレートで作るのも良いですね。

 

他の野菜も簡単に蒸しあがるので、オススメですよ。