MENU

妊娠までに貯めた貯金額は!?

【暴露】結婚から妊娠までに貯めた貯金額を公開します!

 

晩婚化や結婚しない人も増えてきていますが、結婚に憧れを抱いている人もまだまだ多いはず。

 

素敵な結婚式挙げたいですよね!

 

だけど、実際どのくらいお金がかかるのか!?どのくらい貯めておけばいいのか不安にもなります。

 

雑誌で相場はだいたい300万〜500万と書いていたので、

 

結婚するまでに一人で500万払えるようにしておこう!!

 

と社会人1年目で決意しました!

 

 

貯金のペースは!?

【暴露】結婚から妊娠までに貯めた貯金額を公開します!

 

まずは毎月5万円ずつの定期積金を初給料からスタート!

 

5万×12カ月=60万

 

それにボーナス年2回をそれぞれ20万ずつ入れて年間100万に設定。

 

即貯金口座に移す

通帳にお金が入ったらすぐに移すのがポイント!

 

そうすると残ったお金で自然にやりくりするので、案外なんとかなります。

 

100万貯まったら少しでも、利率の良い、もしくはキャンペーンをやっている定期預金にしてました。

 

利率やキャンペーンなんてこのご時世たかが知れていますが、生活費と完全に別にすることが大切なんです。

 

日用品もできるだけ節約

生活もストレスにならない程度に節約。

 

定番ですが、飲物は外でなるべく買わずにマイボトル持参。

 

コンビニは高いので、魅力的ですができる限り行かない!

 

外食も健康のためにもと思い、なるべく週一で約束するようにしていました。

 

化粧品は「使い切るまでは買わない!!」と決め、ついつい新商品を見ると女の子は買いたくなりますが、なくなったらコレ買おうと決めて無駄使いを押さえました。

 

「ストレスにならない程度」というのが大事。

 

ストレスになってしまうと絶対続きません!!

 

 

洋服はセール狙い

洋服は季節毎にセールが始まると買いに行くようにしてました。

 

買物に行く前に雑誌を立ち読みして、どんな服が欲しいか予め決めてから行くようにして衝動買いはしないよう心掛けていました。

 

同じような服で安く売っていることも多いので、ショッピングモールなどへ行き、欲しいと思ってもすぐに買わず何店舗か見てから購入するようにしてました。

 

欲しいと思っても一度店を離れるとやっぱりいらないかもって思うことも少なくないですよね。

 

たったこれだけのことですが、おかげさまで目標金額を貯めて理想の結婚式が挙げることができました。

 

もちろん結婚式にもメリハリをつけて、節約できるところは節約しました。

 

結婚式は一生に一度なので「お金がなかったからアレができなかった!!」という後悔がないようにしっかり貯金はしておきたいですね。

 

※2018/05/09更新※