MENU

妊娠中の不安を解消

妊娠中に不安だった事を本音でまとめてみた!

初めて妊娠出産される方は、不安な事が多いのではないでしょうか??

 

妊娠前と比べると体調の変化で生活スタイルも一変しますし、精神的に参ってしまうことも多いです。

 

「料理は毎日作るの!?」
「体に良い食品は!?」

 

のような食に関する悩みから、

 

「出産に向けて揃えておきたい物」
「体調の変化」

 

など様々な疑問と不安があると思います。

 

当サイトでは、主に食事面で不安なママさんの悩みを解消できないかなと思い日々更新しております。

 

申し遅れましたが、管理人の【モーママ】と申します!

 

もうすぐママさんという所からこのペンネームにしました(笑)

 

妊娠中は味覚も変わる!?

妊娠中に不安だった事を本音でまとめてみた!

 

妊娠すると食べ物の好みが変わる!?

 

⇒酸っぱいものが異常に食べたくなる!
⇒食べ物の匂いだけで吐きそうになる!

 

など、女性であれば一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

味覚の変化は毎日の食事の事ですから、切実な問題です。

 

妊娠中は赤ちゃんのためにもより多くの栄養素をしっかりと摂らなくてはいけない!と、理解していても今まで食べられていたのものがどうしても食べられなかったりします。

 

私は、苦味や野菜の青臭さから『お野菜』がダメになったり、逆にトマトしか食べられなくなった時期もありました。

 

つわり同様に症状も様々で辛いと思いますが、赤ちゃんのためにも味覚の変化を乗り切っていきましょう!

 

妊娠中に作った簡単レシピや妊娠中は控えた食品など料理関連のを体験談を書いていますので、よかったら参考にされてください!

 

おすすめ簡単レシピ

ヘルシーゆで鶏

 

【妊娠中に助かるレシピ】ヘルシーゆで鶏

 

ヘルシーラーメン

 

【妊婦さんお助けレシピ】ヘルシーラーメン

 

グラタン

 

妊婦さんも食べられる簡単グラタンレシピ!

 

カレー

 

妊婦さんでも安心して食べられるヘルシーカレーレシピ!

 

 

うどん

 

【妊婦さんレシピ】お肉とお魚どっちでも作れる焼きねぎのうどん

 

ハンバーグ

 

【妊婦さんレシピ】リッチな味わい!デミ風煮込みハンバーグ

 

オムライス

 

【妊婦さんレシピ】だしたまごの和風オムライス

 

そうめん

 

【妊婦さんレシピ】簡単ヘルシー中華風そうめん

 

⇒妊婦さんの食品Q&A
⇒妊娠中の飲み物ランキング
⇒よく作った定番メニューBEST10
⇒妊娠中は、我慢したい食品とは!?
⇒つわり中の食事はどうしてた?

 

そもそも妊娠が分かったタイミングはいつ?

 

突然の吐気で妊娠がわかる!?

 

みたいなシーンがよく放送されていますが、実際はそんな風に妊娠がわかる人はほとんどいないんですよね。

 

生理がきてないな…から始まり、

 

・眠いなぁ!
・体が火照るなぁ!
・ちょっと気持ち悪いかも!?

 

などが妊娠初期症状の代表例。

 

基礎体温をつけていれば「高温期」が続くのでそれでわかることも多いです。

 

私の場合、基礎体温をつけていて高温期が続いていたのですが、他の代表的な症状が全くなく普段通り生活していました。

 

想像妊娠でも高温期が続くことがあるようで、妊娠の確信が全く持てない状態だったからです。

 

それから、不正出血が3日ほどあると「着床出血」の可能性があり、妊娠の可能性があるみたいなのですが、私は不正出血?も1週間ほどあり、それは子宮の病気の可能性もあるらしく、

 

さらに、満腹感が異常に長く、でもご飯はいつもと同じ量が食べれちゃう変な症状もありつつ、

 

もはや妊娠ではなく病気なのでは!?

 

と不安になり、まずは産婦人科で診てもらって、異常がない場合は人間ドックを受けることにしました。

 

妊娠検査薬を使って病院に行くのが一般的ですが、何より病気の不安が大きく検査薬は使わずに産婦人科へ行くことに。

 

診察してもらった結果、

 

妊娠中に不安だった事を本音でまとめてみた!

 

無事に妊娠しておりました!

 

どうやら1週間続いた不正出血!?みたいな症状は病気ではないようです!

 

ですが、おりものに血が混ざるような症状は妊娠初期症状の1つでもあり、病気の可能性も両方あるので自己判断は難しいとのこと。

 

想像していたような「溢れんばかりの喜び!!」ではなく、驚きとこれからの妊娠に対する不安の方が大きく、しばらくポカンとしてました。

 

映画「おおかみ子どもの雨と雪」の雪の妊娠がわかった時のようなのが理想だったんですけどね(笑)

 

妊娠して思った事は、症状は本当に人それぞれ!だなと思います。

 

症状も様々で、私のように代表例には、ほとんど当てはまらない妊婦さんもいます。

 

まずは、悩まずに病院に行くことをオススメします!

 

まず購入しておくべき物は?

妊娠中に不安だった事を本音でまとめてみた!

 

妊娠がわかったら何を購入すればいいんだろう??

 

『妊娠中だけしか使わないものは、必要最低限しか買いたくない!!』ってのが本音でした。

 

それでも色々あり過ぎて、何を買ったらいいのか全然わからなくて不安!

 

とりあえず「締め付ける服はよくない」とのことだったので、ワンピースなどお腹を締め付けない服を買いに行きました。

 

妊娠初期はお腹もほとんど出てこないのでワンピースをすでに持っているならそれで十分!!

 

ただ、妊娠中期後半からはお腹が出てくるので、丈の短いワンピースだとダメでした。

 

私は私服でワンピースをあまり持っていなかったので、季節に合わせて2着ほど購入。

 

@ワンピース2着

 

マタニティ用の服も今は可愛いのがたくさん出ていますが、お値段が少し高めなので普段買っているお安いお店で買いました。

 

出産後も着られるような服を選び、なるべく丈の長いものをチョイスしました。

 

1本だけ、産後には着られないようなLLサイズのジーンズパンツも買いました。

 

AジーンズLLサイズ1着

 

これも妊婦専門の店ではなく、普通の洋服屋さんで購入。

 

妊娠後期まで履くことができ、合わせやすいので、上はすでに持っているものが使えて便利でした。

 

マタニティ用の下着も買った方がいいのかな?と思いましたが、とりあえず上下1セットだけ購入。

 

Bマタニティー下着上下1セット

 

上はどちらかというと産後授乳向けで、実際に使うようになったのは妊娠後期からでした。

 

下はお腹をすっぽり包んでくれるので、妊娠初期から家でリラックスしたい日に使っていました。

 

妊娠中期までは普段と同じ下着をつけていて、中期以降は購入したマタニティ用下着+ユニクロのブラトップを活用していました。

 

結果、マタニティ用の下着は1セットで大丈夫でした。ユニクロのブラトップは元々2つ持っていたので、持っていないならユニクロさんオススメです!

 

ユニクロのブラトップは、産後も授乳用として使っている先輩ママ友がたくさんいました。

 

私は妊娠初期が冬だったので、妊娠初期は普段使っていた毛糸のパンツや腹巻を使い、妊娠中期からは先輩ママさんからのプレゼントでいただいた長めの伸びる薄い生地のタイプと、友人がちょっと厚手の伸びる長い生地のMサイズとLサイズ、短いタイプの腹巻合計3枚貸してくれたので助かりました。

 

自分では1つも買ってません(笑)

 

どれが一番良かったかは甲乙がつけ難く…その時の服装や気候に合わせて変えていました。

 

友人の中には、妊娠中期の安定期に腰痛になってしまい、せっかくの安定期を寝たきりで過ごさなくてはならない子もいました。

 

腰に不安のある方は、腰痛防止のためにも早い段階で「トコちゃんベルト」を付けることをオススメします!

 

出産経験者はトコちゃんベルトを持っているママさんが多いので、私は貸してもらっちゃいました♪

 

⇒トコちゃんベルト体験談はコチラ

 

購入品まとめ

・ワンピース2着
・ジーンズLLサイズ1着
・マタニティー下着上下1セット

妊婦さんに嬉しい簡単レシピ集

妊婦さんが気をつけたい妊娠中の食事ブログ
じゃがいものチーズ焼き
ヘルシーカレー
キヌア入りトマトスープ
ひじきの煮物
豚肉と豆苗のマヨポン炒め
豚肉のネギ衣焼き
シンプルお鍋
焼きねぎうどん
鮭のホイル蒸し焼き
ヘルシースイートポテト
ネバネバお蕎麦
ヘルシー豆腐の野菜あんかけ
ヘルシーゆで鶏
ヘルシーラーメン
グラタン
ハンバーグ
オムライス
中華風そうめん

 

※2018/05/09更新※