MENU

栄養バランスもバッチリお鍋!

調理時間 15分
使う食材 昆布だしの元、白菜、豚肉肉団子、ほうれん草、きのこ類、糸こんにゃく、豆腐

作り方

1,白菜、ほうれん草、きのこ類、いとこんにゃく、豆腐は、適当な大きさにカットします。

 

2,お湯のはいった鍋に、肉団子と、カットした野菜類を入れて、煮込みます。

 

3,野菜が煮えてきたら、昆布出しの元を2本ぐらい、醤油を入れて、肉団子が煮えたら出来上がりです。

ワンポイントアドバイス

妊婦さんの場合は、動いたり片付けたりすることも、お腹が大きくなってきたら、大変になります。

 

しかし、かといって赤ちゃんのためにも、しっかりと栄養を取る必要があるのです。

 

そのため、食事について、栄養バランスの良いものを摂取することが大切です。

 

栄養バランスがあって、簡単に出来る料理としてお鍋があります。

 

お鍋の場合は、その野菜等を入れて煮込むだけで美味しく出来るので、失敗をすることがないということも安心して作ることができます。

 

またその栄養素についても、豊富なので、その点も抜群の料理と言えるのです。

 

今回は、ビタミン、ミネラル、タンパク質、鉄分など、妊婦にとって必要な栄養を取れる具材となっています。

 

お鍋にすると、体をあたためることができます。

 

全ての食材を暖かいまま食べることができるので、とても良い食事となります。

 

また糸こんにゃくがはいっているので、便秘がちになる妊婦にとって、野菜と共に糸こんにゃくの食物繊維は、便秘を改善させることも期待できるのです。

 

そのため、お鍋にすることによって、必要な栄養分に摂取、便秘解消等を期待することができます。
後片付けも簡単です。

 

もしもその後、だし汁が残っているなら、翌日に雑炊にしても美味しく食べることができます。

 

翌日にまで活かすことができるので、お鍋は本当に料理方法ですね。

 

なんと行っても簡単に作ることが出来るということが、コツであると感じます。

 

また今回は昆布出しの元を使用しましたが、最近ではお鍋の元を販売しているので、それを購入することによって、色々な味を楽しむことができます。

 

簡単に作って、栄養のあるものを、しっかりと取るようにしましょう。

 

妊婦さんに嬉しい簡単レシピ集

妊婦さんが気をつけたい妊娠中の食事ブログ
じゃがいものチーズ焼き
ヘルシーカレー
キヌア入りトマトスープ
ひじきの煮物
豚肉と豆苗のマヨポン炒め
豚肉のネギ衣焼き
シンプルお鍋
ツナサラダうどん
鮭のホイル蒸し焼き
ヘルシースイートポテト
ネバネバお蕎麦
ヘルシー豆腐の野菜あんかけ
ヘルシーゆで鶏
ヘルシーラーメン
グラタン

※2017/10/31更新※