MENU

キヌアをいれていつも違ったトマトスープ

とても流行っているキヌアを使ったスープです。

 

妊娠中の方や、すでにお子さんがいる方にも、とても身体に優しいスープなのでオススメのレシピです。

 

また圧力鍋を使ったレシピなので、材料を切って入れて、火にかけて置いておくだけなので、ツワリが大変な方にも簡単にできる料理です。

調理時間 30分
使う食材 キヌア、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、コンソメ、トマト缶、ひき肉

調理方法

1,まず『玉ねぎ、にんじん、じゃがいも』をみじん切りにします。私はだいたいこの三つは入れるのですが、他にもナスやズッキーニ、ピーマンなど、冷蔵庫に余っている野菜をプラスしても美味しいと思います。

 

2,次に圧力鍋に水を500ccほどいれて、そこにキヌアとみじん切りにした玉ねぎ、にんじん、じゃがいもをいれます。

 

3,同時にコンソメスープの素、トマト缶、とりひきも鍋にいれてしまいます。とりひきを、ウインナーやベーコンに変えても美味しいと思います。

 

4,すべての材料をいれたら、火をかけます。最初は強火で煮ます。圧力鍋がシューシューいったら、火を弱めて3分ほどさらに煮て火を止めます。

 

5,あとは圧が抜けるまで放置します。

 

6,そして圧力鍋の圧が抜けて蓋が開くようになったら、中身の確認です。キヌアと野菜に火が通っているか見てみてください。

 

7,キヌアは本来炊いたほうがいいようなのですが、わたしはいつも炊くのは大変なので、水を多めにいれて一気に柔らかくしてしまいます。

 

8,キヌア、野菜、お肉が柔らかくなっていたら、あとは味を整えます。塩コショウやコンソメなどで微調整してみてください。

 

9,油を使っていないので、あっさりとした優しいお味に仕上がるかと思います。

 

ワンポイント

ツワリの際にも、簡単に作れますし、栄養もたくさんとれるスープなので本当にオススメです。

 

コクを出したい時や、濃厚なスープが飲みたい時には、これにオリーブオイルをたしたり、チェダーチーズや生クリームを入れてアレンジしたりもしています。

 

圧が抜けるまでの時間は放置OKで休憩もできるので、身体への負担も少ないですよ。

 

我が家では大人気のレシピです!お試しあれ♪