MENU

ひじきの煮物

調理時間 10分
使う食材 ひじき、揚げ、人参、タケノコ、椎茸

調理方法

1, ひじき一袋を洗う。(水にもどさなくても大丈夫)

 

2, 油揚げを一枚お湯であらい短冊切りにします。

 

3, 人参半分を荒いいちょう切りにします。

 

4, タケノコは水煮が便利(100グラムぐらい)切ってなければ切ります。いちょう切りか千切り。

 

5, 椎茸六枚は水で洗いは下の部分をとり千切りにします。

 

6, フライパンに油をひき、人参、椎茸、タケノコを油で炒めます。(風味よく仕上げたい場合はごま油で材料を炒める。)

 

7, 炒めたら水を入れます。この時に油揚とひじきを入れ煮込みます。だいたい200ccくらいですが、全部の材料が浸かるくらいが良いです。この時にだしをいれます。だいたい粉末だしですが、体に良い物を検討してるようでしたら、別の鍋で鰹節や昆布を煮てその汁を使うのも良いでしょう。

 

8, 人参に菜箸をさしてみてやわらくなっていたら、さしすせその順番でいれていきます。さ→酒。砂糖 し→塩 せ→醤油 そ→味噌。ですが、ここでは塩と味噌は使いません。
煮物では、甘みのある物を最初に入れていくと味がしみ込みやすくなると言われています。塩けの物をいれたあとからでは、いくら砂糖を後からたしても味がつきませんので、ここは注意です。 

 

9, 甘みのある調味料を先にいれます。酒。砂糖。みりん。それぞれ大さじ1いれます。

 

10, 最後に醤油を大さじ1いれます。味をみて薄かったら足していきます。

 

11, 最後にお好みでごまや鰹節をかけて完成です!

 

ワンポイントアドバイス

ひじきや人参は多めにいれてもおいしいですし、缶詰の大豆を入れるとさらにおいしくなりますよ。

 

椎茸が風味が良くておすすめですが、キノコでしたらなんでもエノキダケやシメジやエリンギなどもおすすめです。

 

キノコは植物繊維が多く便秘によいので積極的に摂るようにしましょう。

 

それから、コンニャクやしらたきなども植物繊維がたっぷり取れるので入れても美味しいですね。

 

妊娠中は貧血になりやすいのでなるべく色の濃い物をとるようにしましょう。

 



 

妊婦さんに嬉しい簡単レシピ集

妊婦さんが気をつけたい妊娠中の食事ブログ

じゃがいものチーズ焼き
ヘルシーカレー
キヌア入りトマトスープ
ひじきの煮物
豚肉と豆苗のマヨポン炒め
豚肉のネギ衣焼き
シンプルお鍋
ツナサラダうどん
鮭のホイル蒸し焼き
ヘルシースイートポテト
ネバネバお蕎麦
ヘルシー豆腐の野菜あんかけ