MENU

ほくほくトロトロ・アンチョビ豆乳グラタン

妊婦さんも食べられる簡単グラタンレシピ!

 

肌寒くなってくると恋しくなるあったかでトロトロの食感。

 

中でもダントツ人気はミルキーで優しい味わいがたまらないグラタンですよね。

 

そこで今回は、お家で簡単にできるのにパンやサラダに合わせてお洒落に楽しめる、おなかも気分も満足させてくれる、うれしいレシピをご紹介。

 

妊婦さんが気をつけたい塩分と脂分をカットして、たっぷりの具材をヘルシーに楽しめる、そんなあったかメニューをぜひお試しください。

 

材料

じゃがいも 2〜3個
長ねぎ 1/2本(お好みで玉ねぎでもOK)
豆乳 150〜200cc
ピザ用チーズ お好みで(モッツァレラなどとろけるチーズでも)
にんにく ひとかけ
アンチョビ 缶づめなら2〜3枚、チューブなどペーストなら小さじ1程度
塩コショウ 少々
黒胡椒 お好みで
オリーブオイル 適量(サラダ油でもOKです)

 

作り方

 

1, じゃがいもを準備します

妊婦さんも食べられる簡単グラタンレシピ!

 

じゃがいもは洗って皮をむきます。

 

分量のうち4/1個分は、後ですり下ろして使いますので取っておいてください。

 

残りの分量は厚さ5〜6ミリのひとくち大の大きさにカットします。

 

これを耐熱容器に入れてふんわりとラップし、電子レンジで2〜3分加熱します。

 

2〜3分たったら一度電子レンジから取り出し、ざっくりと返してさらに2〜3分加熱します。

 

じゃがいもはすごく熱くなってますので、やけどに注意してくださいね。この厚さだとほくほく食感が楽しめますが、お好みで薄切りにしてもOKです。

 

2, 長ねぎとにんにくを準備します

妊婦さんも食べられる簡単グラタンレシピ!

 

長ねぎは縦半分にカットし、さらに5〜6センチの長さにカットします。

 

にんにくは粗めのみじん切りにします。

 

鍋にオリーブオイルを適量入れて熱し、長ねぎとにんにくをさっと炒めます。

 

長ねぎは普段残してしまいがちな緑色の部分がソースによく合うので、捨てないでぜひ使ってください!

 

3, ホワイトソース風ソースを作ります
妊婦さんも食べられる簡単グラタンレシピ!

 

長ねぎとにんにくにさっと油が回ったところで、豆乳を加えて温めていきます。

 

ここに残しておいたじゃがいも4/1個分をすりおろして加えます。

 

アンチョビフィレはみじん切りにして(ペーストならそのまま)加えます。

 

とろみがついてきたら、塩コショウで味を調えてください。

 

後でレンジで温めておいたじゃがいもに合わせていくので、ここでは少ししっかり目に味をつけても良いのですが、しょっぱくなりすぎないように気を付けてくださいね。

 

 

4, 耐熱のお皿に盛っていきます
妊婦さんも食べられる簡単グラタンレシピ!

 

グラタン皿などの耐熱のお皿を準備し、お水で少し湿らせておきます。

 

そこに薄くソースをひいて、レンジで温めておいたじゃがいもを並べます。

 

じゃがいもの上にピザ用チーズを半量のせて、ソースをたっぷりとかけていきます。

 

さらにその上に残りのチーズをトッピングします。

 

5, 焼いていきます
妊婦さんも食べられる簡単グラタンレシピ!

 

トースターや電子レンジのオーブンモード、または魚焼きグリルなどで、チーズがとろけて少しこんがりと焼き色が付くまで焼いていきます。

 

具材はすべて火が通っているので、ここでは神経質になる必要はありません。

 

お好みで美味しそうな焼き加減になってきたら出来上がりです。

 

6, 完成

妊婦さんも食べられる簡単グラタンレシピ!

 

美味しそうな焼き色が付いたら取り出して、お好みで黒胡椒をふっていきます。

 

パンやサラダと合わせてしっかりディナーやパーティにも、もちろん簡単×手軽なおひとりグラタンランチにもおすすめ。

 

とろーりほくほくの優しい味わいを楽しんでくださいね。

 

※2017/10/31更新※

妊婦さんに嬉しい簡単レシピ集

妊婦さんが気をつけたい妊娠中の食事ブログ
じゃがいものチーズ焼き
ヘルシーカレー
キヌア入りトマトスープ
ひじきの煮物
豚肉と豆苗のマヨポン炒め
豚肉のネギ衣焼き
シンプルお鍋
ツナサラダうどん
鮭のホイル蒸し焼き
ヘルシースイートポテト
ネバネバお蕎麦
ヘルシー豆腐の野菜あんかけ
ヘルシーゆで鶏
ヘルシーラーメン
グラタン